DORA麻雀のスマホ版2021

DORA麻雀アプリはどんどん改良され、初期の頃より大分バージョンアップしましたので2021年版として改めてレビューします。バージョンは2021.6.2現在v1.8.7+6となっています。

結論から書かせていただきますが、以前より随分やりやすくなっています。

 

スマホ

 

ブラウザーはクロームで、公式サイトのいますぐプレイよりログインして、先にここををホーム画面に追加して下さい。以後はこのアプリからログインすることになります。これをしないとアドレスバーが邪魔でスクロールしないと手牌すら見えないのです。

 

公式ホームページから直接ログインしたものですが、アドレスバーが邪魔していて手牌すら見えません。スクロールバーは卓右端(アバターとの境界)に隠れていますが、ここを下へ下げると手牌は見えます。

 

これはホーム画面のアプリから入ったものですが、アドレスバーは無く見やすいです。

以前に比べて捨て牌が6区切れになっており、打牌は1クリックでできるようになっています。手出しは青、ツモ切りは黄に識別されます。この画面を見ればどこに何が表示されているのか分かるかと思います。オンライン麻雀やっている人であればすぐに慣れます。

鳴く鳴かない、自動和了の有無、打牌の1クリック2クリックはワンタッチで切り替えることができます。

打牌をクリックした時ほんの僅かに遅れるのを除いて、スムーズに問題なくできました。以前は2クリック仕様だったため打牌が面倒な上に遅くなるから同卓者に牛歩と思われるのか、一局で避けられていましたが、1クリックになってからはそれは無くなりました。

 

これはオーラスの上がり画面と清算画面です。以前はメンツの真ん中の牌が裏返っていましたが、それが改善されています。

 


牌譜再生機能にも改善が見られ、プレイ画面でもって再生できるようになっています。

 

唯一の問題点は中々接続できないことです。私のアンドロイドだけかもしれませんが、すんなりログインできるようになれば完璧ですね。

 

ブラウザー

これはブラウザーです。ブラウザーは基本的にはスマホと一緒です。

 

卓に着くとこんな具合です。スマホに比べて河6枚と9枚が選べます。

 

着卓中にロビーが見たい場合は一旦席を立って卓リストに追加します。

 

こうすればロビーが見れていつでも卓に戻ることができます。

 

これはプレイ画面ですが、今この西にラグがかかっています。私は2枚持っていないので、下家の親が2枚持っているのが分かります。

私は今までソフトウェアでやっていましたが、ブラウザーもとてもやりやすいです。ただ手出しとツモ切りの色分けにはまだ馴染めていません。

 

ブラウザー版のDORA麻雀です。

 

DORA麻雀

コメントは停止中です。