DORA麻雀の設定や牌譜再生機能、観戦

編集日 2018.2.28

DORA麻雀の細かい設定や観戦、牌譜再生機能について説明します。

 

 

設定

設定をクリックすればこのような画面が開きます。

 

言語は特に日本語で問題ないと思います。

 

ゲームに関しては、花牌自動副露は特に関係ありません。(花牌は扱わない。)

点数計算表を自動的に閉じるというのはよく分かりませんでした。

サウンドは音量です。

アニメーションにはチェックを入れる方がいいと思います。チェックを入れない場合は牌の動きが見えず、牌が急に入ったり、捨て牌に出てきたりするのです。要はツモや打牌の動きが見えないのです。これは試してみたのですが、結構焦ります。

すべての枠を表示もチェックを入れる方がいいと思います。これにチェックを入れないと牌山が見えなくなるのです。結構違和感があります。

これがその状態ですが、確かにすっきりしているのですが、何か変ですよね。

プレイヤー招待を表示というのもよく分かりませんでした。

卓をクリックして牌を捨てるというのは、卓のどの位置でもクリックすればツモ切ることです。これはどっちでもいいと思います。

牌のサイズを小さくするというのも止めた方がいいです。小さくなり見難くなります。

 

プレイヤーに関してはアバターを自由に選ぶことができます。

動物系が多いですが、カスタマイズを選べば、PCに保存してある画像をアップすることができます。

 

牌の画像は数字つき、一部数字つき、数字なし、和風、ノーマルから選べますが、おすすめはやはり和風です。牌の色もダークウッド、青、琥珀、緑、白から選ぶことができます。

 

私はゲームはアニメーション、すべての枠を表示だけチェックを入れ、牌の画像は表は和風、裏は緑に設定しています。

 

観戦

DORA麻雀は他のプレイヤーの観戦もすることができますが、リアルタイムなため、全員の手牌を見ることができません。天鳳みたいに時間差にして手牌も見ることができればいのですが、これではあまり意味がない感じです。

 

牌譜再生機能

マイアカウントのハンド履歴もしくは明細から、今までの自分の牌譜を見ることができます。

ハンドIDをクリックすればその牌譜が再生されます。

尚ここに表示されている時間はUTC(協定世界時)ですので、日本時間にするためには9時間を足して下さい。

 

牌譜再生機能はこんな感じです。全員の手牌が平面的に明かされた感じで、親が常に手前になります。

ただツモ上りなのにロンと表示されたり、おかしなところはあります。

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください