DORA麻雀の利用状況と人気

DORA麻雀の利用状況を見てみますと平日の昼間などはほとんど人が入っていませんんが週末になると打たれている卓も少なくありません。

 

DORA麻雀が日本に上陸した初期の頃は4~5卓くらいしかなくみんな警戒しているのか低レートの卓が多かったですが最近は8$以上の高レートの卓も目立つようになってきました。

最高レートの卓では128$というのもありますが打たれているところはまだ見たことがありません。

また一局のみというのも打たれているところはまだ見たことがありません。

麻雀はある程度戦略に基づいた中長期的なゲームです。

一局のみというギャンブル的要素を含んだ条件では麻雀ユーザーには合わないのでしょう。

画像の通り、四人麻雀よりも三人麻雀(サンマ)の卓の方が目立ちます。

また半荘よりも東風戦の方が人気あります。

これは好みにも分かれますが三人麻雀(サンマ)の方がテンポがいいし四人麻雀だと中々4人揃わないという点があるのでしょう。

また東風戦は早いと12~13分で終わってしまうため何局も打てるというメリットがあります。

オンライン麻雀で東風戦が人気あるのはヤフー麻雀の時からですのでこの辺は肯けます。

私はDORA麻雀初期の頃からのユーザーですが利用者は確実に増えており「人気がでできているな。」という印象があります。

今後益々DORA麻雀人口が増えていくことは間違えないでしょう。

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)