DORA麻雀のEntropayでの出金法

編集日2018.8.20 作成日2016.10.12

Entropayがヨーロッパ圏以外でのサービス縮小を受けて日本で利用できなくなりました。2018.8.20

DORA麻雀入出金手段として、Netellerが利用できなくなってしまいました。

DORA麻雀に限らず2016年9月15日以降、日本在住の方は全てのギャンブルサイトで、Netellerの入出金ができなくなってしまいました。

 

そこでDORA麻雀はiwalletという新たな入出金法を導入したのですが、私はまだ使っておらず、Entropay(エントロペイ)による出金を試みてみました。

 

2016-10-12-2

 

Entropayとは世界中のオンライン決済のできるバーチャルクレジットカード(VISAカード)を発行するサービスで、ここに現金をチャージすることにより、オンラインでクレジットカードとして利用できます。

またEntropayからecoPayz(エコペイズ)へ入金することより、ecoCardというプラスチックマスターカードよりATMから出金することもできます。

つまりEntropayとEcoPayzのセットで、今までのNetellerと同様の使い方ができるというわけです。

何だかマネーロンダリングみたいですね(笑)

こういう事情もあり、EntropayはNetellerが日本を撤退してから日本人ユーザーが一気に増え、サイトも日本語対応されました。

 

2016-10-12-1

 

尚DORA麻雀においてEntropayは出金には対応していますが、入金には対応していません。

 

2016-10-12-3

それでは早速いってみます。

まずはDORA麻雀のソフトウェアで、マイアカウントの出金をクリックすると上の画面が現れますから、プリペイド MasterCard (Entropay)をクリックします。

 

2016-10-9-1

ここに出金額を入力し、続行をクリックして下さい。

最低引き出し額は$60で、最高引き出し額は$2000で、手数料は$2ほど取られます。

クリックしても何も反応しませんから連打はしないで下さい。

 

2016-10-9-2-2png

残高に引き出し額が保留中と出てきます。

私の場合は$60を3回クリックしてしまい、このようになってしまいました。

 

2016-10-9-2-1

DORA麻雀の明細を見るとこのように出てきます。

ここでキャンセルをすると取り消せます。

私は2回分をキャンセルしました。

この請求コードはEntropay側から要求されます。

 

1両日中にDORA麻雀に登録したメールアドレスより、Entropayから以下のメールがきますから、送られたリンクをクリックして下さい。

 

2016-10-12-4

確かに$2ほど引かれています。

これはDORA麻雀による手数料です。

 

2016-10-12-5

リンクをクリックするとこのような画面へいきます。

Claim Codeに先程の請求コードの先頭に1を付けた番号を入力して下さい。(請求コードが1234567だとしたら11234567を入力。)

私の場合は既にEntropayアカウントを持っているので、チェックを入れ、Entropayユーザーネームとパスワードを入力し、Claim Nowをクリックすればできましたが、Entropayアカウントを持っていない人はここでEntropayアカウントを作ることになります。

 

2016-10-12-6

Entropayへの入金額に対して1.95%が手数料として取られます。

結果として$60の出金に対して、$56.87が入金され、$3.13はDORA麻雀とEntropayの手数料として消失したことになります。

 

Netellerは手数料がありませんでしたから、この点は不満ですがもう使えないので仕方のないところです。

 

私は現在DORA麻雀への入金はクレジットカード出金はヴィーナスポイントとしています。

 

DORA麻雀

DORA麻雀へのクレジットカード(VISA)での入金法

記事編集日 2017.10.22

DORA麻雀へのクレジットカードでの入金法を説明します。

使えるクレジットカードはVISA/MasterCard&JCBですが、今回はVISAカード(三井住友カード)で試してみました。

結論から書きますとDORA麻雀のクレジットカードによる入金は即反映、DORA麻雀側の手数料は無料、クレジットカード会社の為替変換手数料が1.63%(三井住友VISAの場合)になります。

手順

クレジットカード会社の為替換算手数料

 

手順

1、ソフトウェアより入出金をクリックしますと、以下の画面がブラウザーで開きます。

 

2、Visa/MasterCard&JCBをクリックします。

 

3、入金額を入力し、続行をクリックします。

 

4、決済画面へをクリックします。

 

5、クレジットカード情報を入力し、続行をクリックします。

カード番号は16桁の番号で、CVVとはカード裏の3桁の番号です。

 

6、住所を入力しますが、これは記載の通りクレジットカードの請求先住所と一致しなければなりません。

続行をクリックします。

 

7、会計情報が間違っていないかを確認し、注文するをクリックします。

 

8、これで確定です。

 

9、取引履歴を確認してみると、確かに$50入金されています。

手数料0の即反映でした。

以上お疲れ様でした。DORA麻雀で楽しんで下さい。

 

為替換算手数料

確認のため、DORA麻雀の通貨はUSDですが、クレジットカードはJPYなのでどれくらいの為替レートが取られているのか見てみます。

これはクレジットカード会社にもよりますが、VISAカードなのでVISAの為替換算サイトをクリックし、以下の設定にしCalculate Exchange Ratesをクリックします。

1.63%というのは三井住友カード株式会社の為替換算手数料になります。(カード会社に問い合わせて聞きました。)

 

$50は約5708.5円ですので、その通りに引かれているか後日に見てみます。

 

これがクレジットカードの明細になります。引かれていた金額は5705円でしたので大体一致しました。

 

まとめますとDORA麻雀のクレジットカードによる入金は即反映、DORA麻雀側の手数料は無料、クレジットカード会社の為替変換手数料が1.63%(三井住友VISAの場合)になります。

 

DORA麻雀

DORA麻雀Netellerにて出金

2016年9月16日よりNetellerは利用できなくなりました

暫く麻雀をプレイしていると勝ち続けた人はどんどん残高が増えてくることと思います。

稼げた人はどんどんキャッシュに換えて引き落としていきましょう。

今回は実際にNetellerにて出金してみます。

まずは、マイアカウントの出金をクリックします。

 

次にNetellerをクリックします。

 

電子メールは先に登録したメールアドレスが最初から記載されていますので出金したい金額だけを入力し、続行をクリックします。

ここに書かれていますように、最低引き出し額は$10、最高引き出し額は$2000、処理時間は48時間となります。

手数料は基本的に無料ですがNetellerから入金した金額が全く使用されないまま出金すると手数料3%が徴収されます。

これで終了です。

 

キャンセルをクリックすると出金がキャンセルされます。

出金画面で出金金額を入力し、ワンクリックで引き落とし可能なので出金はとても簡単です。

24時間後には以下のメールが届きNetellerにも反映されます。

 

メール

Neteller

Mahjong Logic Limitedというのがそうです。

手数料なしでちゃんと引き落とされているのが分かるかと思います。

尚、i-BANQも同様ですが手数料が5%かかります。

これがゆえにNetellerがおすすめなのです。

Netellerは口座開設が少し面倒なのですが一回開設してしまえばとても便利な口座です。

 

DORA麻雀初心者ナビトップ  入出金