マンション麻雀とは?

昨日、むこうぶちを観ていたら「マンション麻雀」という言葉が出てきました。

マンション麻雀っていうのは、ようは貸しきった部屋でやる高レート麻雀のことです。

ハッキリ言って違法です。

高レートがゆえに堂々とはできないため貸しきった部屋で打つということです。

むこうぶちでは一局で何十万~何百万円もの金が動いていました。

 

こんな麻雀打ってしまったら働くのが厭になってしまうのではないでしょうか。

勝っても負けてもいずれにしろ破滅の人生を歩みそうです。

 

麻雀でお金を賭けるというのは遊びで興じる程度が丁度よく、過度だと麻雀という行為自体が怖いものに見えてしまいます。

 

麻雀のイメージがよくないのもきっとこういったところからくるのではないでしょうか?

 

ちなみにDORA麻雀の最高レートは$128/$256でした。

日本円にすると大体1万円/2万円といったところです。

高レート裏麻雀列伝

今日は高レート裏麻雀列伝を見た感想を書きます。

 

 

麻雀映画としては悪くないと思いました。

個人的には麻雀が終了した後に大金が動くところが好きです。

 

しかし原作者はこの作品に何を主張したいのかイマイチ分かりませんでした。

また主人公の傀のむこうぶちは一体何者なのか最後まで分かりませんでした。

むしろ最後に借用書を取り返した高田の方が主人公のように見えました。

 

紅一点の及川奈央はとても美人でこの映画に華を添える役割を十分に果たしていたと思います。

 

多額の借金を抱えたまま自殺に追い込まれた町工場の社長は、この時代も含めてこの世界の厳しさを十分にアーピルする役割を果していました。

 

卓に牌を叩きつける「御無礼」のリアクションは麻雀ファンならカッコイイと思うシーンだと思います。

 

麻雀店摘発事件より雀荘はどんどん減ってきている中、このような世界は麻雀ファンを刺激するには十分だと思います。

ゲームセンターの脱衣麻雀で天和を喰らった経験

今日は天和について書いてみようと思います。

私自身、天和という役満は何かインチキ臭いイメージがあります。

本当にこんなのイカサマなしで上がることができるのでしょうか?

 

現実的に考えると決して不可能なものでもない感じです。

たまにダブルリーチも見ますが、あれがあと一牌揃っていれば天和なのです。

ダブルリーチを100回見れるくらい数をこなせば一回くらいは天和になりそうな気もします。

 

ところでこの天和なのですが私は昔ゲームセンターでやられたことがあります。

近場のゲームセンターで遊んでいたのですが、脱衣麻雀をやろうと50円玉を入れ相手を選択し牌が配られた瞬間に「ツモ・天和」を上がられたことがあります。

唖然でした。

 

もし現実で天和を上がられたら相当に気力を失うと思います。

天和とはそれだけ相手に脱力感を与える役満です。

私なら多分やめて帰ってしまうのではないでしょうか。

DORA麻雀はインターネットフリー雀荘

こんにちはDIOBRANDOです。

最近考えるようになったのですが、DORA麻雀ってまるでインターネットフリー雀荘だと思いませんか?

通常のフリー雀荘は足を運ばねばならないのですが、DORA麻雀はオンラインでできる分大分楽です。

チョンボも無いですし自動理牌はされるし、クリックだけでお金を賭けた麻雀ができてしまうことに逆に恐ろしさすら感じます。

DORA麻雀ってよくよく考えるととても便利ですよね。

 

天鳳や雀龍門は感動するくらいグラフィックが素晴らしいですが、一回DORA麻雀で賭け麻雀の味を覚えてしまうと他のオンライン麻雀サイトではどうしても燃えることができなくなってしまいます。

これは仕方がないことだと思います。

 

DORA麻雀への要望としては、まず画面をなんとかしてほしいものです。

天鳳や雀龍門に比べると10年昔の画面という感じがします。

 

それと特殊なルール(流し満貫不採用、九種九牌なしとか)も改めて欲しいです。

 

天鳳や雀龍門から良さをどんどんパクれば、それらから利用者が流れてくるのが目に見えて分かりますからね。

フリー雀荘初心者の模擬練習になるDORA麻雀

こんにちはDIOBRANDOです。

今日は雀荘初心者の方にアドバイスしたいことがあります。

 

まず初めて雀荘にいくのに緊張しませんか?

私は物凄く緊張したのを覚えています。

学生の時、都内の麻雀店に一人で打ちにいき点5で半荘四局程打って8千円程負けたのを覚えています。

 

麻雀が始まってしまえばどっていうことはなかったのですが、一局目はまるでジェットコースターにでも乗るかのような緊張具合でした。

点数も計算でき自分では強いと思っていたのですが、常連の打ち回しは巧妙でした。

その中の一人は相当強く、その後に何回も打ったのですが大分負け越しました。

当時は引越しのバイトもしていたのですが、大分麻雀に投資した感じです。

 

今はもうその雀荘は潰れてしまってないのですがいい思い出です。

あの時一緒に打った人達は今頃どこで何をしているのかは分かりません。

 

友人とも麻雀はやっていたため、賭け麻雀に対して抵抗はなかったのですが、やはり初対面の人と賭け麻雀をやるのはさすがに緊張しました。

そこでフリー雀荘に初めて行くなら、まずはDORA麻雀で練習してみるのがいいと思います。

リアルさには欠けますが、見知らぬ相手と賭け麻雀をやるということは体感できます。

これは結構大きくて、本番でも大分気持ちに余裕ができると思います。

何事も備えあれば憂いなしです。