マンション麻雀とは?

昨日、むこうぶちを観ていたら「マンション麻雀」という言葉が出てきました。

マンション麻雀っていうのは、ようは貸しきった部屋でやる高レート麻雀のことです。

ハッキリ言って違法です。

高レートがゆえに堂々とはできないため貸しきった部屋で打つということです。

むこうぶちでは一局で何十万~何百万円もの金が動いていました。

 

こんな麻雀打ってしまったら働くのが厭になってしまうのではないでしょうか。

勝っても負けてもいずれにしろ破滅の人生を歩みそうです。

 

麻雀でお金を賭けるというのは遊びで興じる程度が丁度よく、過度だと麻雀という行為自体が怖いものに見えてしまいます。

 

麻雀のイメージがよくないのもきっとこういったところからくるのではないでしょうか?

 

ちなみにDORA麻雀の最高レートは$128/$256でした。

日本円にすると大体1万円/2万円といったところです。

高レート裏麻雀列伝

今日は高レート裏麻雀列伝を見た感想を書きます。

 

 

麻雀映画としては悪くないと思いました。

個人的には麻雀が終了した後に大金が動くところが好きです。

 

しかし原作者はこの作品に何を主張したいのかイマイチ分かりませんでした。

また主人公の傀のむこうぶちは一体何者なのか最後まで分かりませんでした。

むしろ最後に借用書を取り返した高田の方が主人公のように見えました。

 

紅一点の及川奈央はとても美人でこの映画に華を添える役割を十分に果たしていたと思います。

 

多額の借金を抱えたまま自殺に追い込まれた町工場の社長は、この時代も含めてこの世界の厳しさを十分にアーピルする役割を果していました。

 

卓に牌を叩きつける「御無礼」のリアクションは麻雀ファンならカッコイイと思うシーンだと思います。

 

麻雀店摘発事件より雀荘はどんどん減ってきている中、このような世界は麻雀ファンを刺激するには十分だと思います。

ゲームセンターの脱衣麻雀で天和を喰らった経験

今日は天和について書いてみようと思います。

私自身、天和という役満は何かインチキ臭いイメージがあります。

本当にこんなのイカサマなしで上がることができるのでしょうか?

 

現実的に考えると決して不可能なものでもない感じです。

たまにダブルリーチも見ますが、あれがあと一牌揃っていれば天和なのです。

ダブルリーチを100回見れるくらい数をこなせば一回くらいは天和になりそうな気もします。

 

ところでこの天和なのですが私は昔ゲームセンターでやられたことがあります。

近場のゲームセンターで遊んでいたのですが、脱衣麻雀をやろうと50円玉を入れ相手を選択し牌が配られた瞬間に「ツモ・天和」を上がられたことがあります。

唖然でした。

 

もし現実で天和を上がられたら相当に気力を失うと思います。

天和とはそれだけ相手に脱力感を与える役満です。

私なら多分やめて帰ってしまうのではないでしょうか。

DORA麻雀はインターネットフリー雀荘

こんにちはDIOBRANDOです。

最近考えるようになったのですが、DORA麻雀ってまるでインターネットフリー雀荘だと思いませんか?

通常のフリー雀荘は足を運ばねばならないのですが、DORA麻雀はオンラインでできる分大分楽です。

チョンボも無いですし自動理牌はされるし、クリックだけでお金を賭けた麻雀ができてしまうことに逆に恐ろしさすら感じます。

DORA麻雀ってよくよく考えるととても便利ですよね。

 

天鳳や雀龍門は感動するくらいグラフィックが素晴らしいですが、一回DORA麻雀で賭け麻雀の味を覚えてしまうと他のオンライン麻雀サイトではどうしても燃えることができなくなってしまいます。

これは仕方がないことだと思います。

 

DORA麻雀への要望としては、まず画面をなんとかしてほしいものです。

天鳳や雀龍門に比べると10年昔の画面という感じがします。

 

それと特殊なルール(流し満貫不採用、九種九牌なしとか)も改めて欲しいです。

 

天鳳や雀龍門から良さをどんどんパクれば、それらから利用者が流れてくるのが目に見えて分かりますからね。

象牙麻雀牌購入はヤフオクで!

かって最大の象牙牌輸入国だった日本は1989年ワシントン条約により事実上貿易が禁止になりました。

その後南部アフリカ諸国のゾウの急増により一時は輸入が認められたものの、中国でも象牙の需要が増えており世界的にはまだ供給が需要に追いつかない状態です。

 

大手通販サイトで調べてみましたがやはりありませんでした。

こういった希少品を手に入れるなら、まずはヤフオクからみてみるといいと思います。

保証付きの象牙牌がちゃんとあり、入札も過熱していました。

 

古臭さが返って本物らしさを思わせます。

これで麻雀を打つというよりかはむしろコレクターの世界ですね。

雀争MAX通販激安価格比較

全自動麻雀卓の雀争MAXを大手通販サイトで価格比較してみました。

本体寸法     約95×95×80(cm)
重量       65kg
牌寸法      約3.3×2.4(cm)
牌カラー     ブルー・イエロー
電圧       100V 120w 50-60Hz

特徴  高品質、メンツが足りなくてもできる、麻雀牌2セット付き

 

雀争MAX ヤフオク  7万円~

雀争MAX 楽天    8万円~

雀争MAX アマゾン  8万円~

 

やはりヤフオクが一番安かったです。

フリー雀荘初心者の模擬練習になるDORA麻雀

こんにちはDIOBRANDOです。

今日は雀荘初心者の方にアドバイスしたいことがあります。

 

まず初めて雀荘にいくのに緊張しませんか?

私は物凄く緊張したのを覚えています。

学生の時、都内の麻雀店に一人で打ちにいき点5で半荘四局程打って8千円程負けたのを覚えています。

 

麻雀が始まってしまえばどっていうことはなかったのですが、一局目はまるでジェットコースターにでも乗るかのような緊張具合でした。

点数も計算でき自分では強いと思っていたのですが、常連の打ち回しは巧妙でした。

その中の一人は相当強く、その後に何回も打ったのですが大分負け越しました。

当時は引越しのバイトもしていたのですが、大分麻雀に投資した感じです。

 

今はもうその雀荘は潰れてしまってないのですがいい思い出です。

あの時一緒に打った人達は今頃どこで何をしているのかは分かりません。

 

友人とも麻雀はやっていたため、賭け麻雀に対して抵抗はなかったのですが、やはり初対面の人と賭け麻雀をやるのはさすがに緊張しました。

そこでフリー雀荘に初めて行くなら、まずはDORA麻雀で練習してみるのがいいと思います。

リアルさには欠けますが、見知らぬ相手と賭け麻雀をやるということは体感できます。

これは結構大きくて、本番でも大分気持ちに余裕ができると思います。

何事も備えあれば憂いなしです。

麻雀物語サウンドトラックC83コミケ

去年の年末に麻雀物語のサウンドトラックC83コミケが発売されました。

パチンコのサントラって意外に隠れた人気があるんですよね。

案の定ヤフオクで競売に掛けられていました。

しかし希少品ということもありさすがに楽天やアマゾンにはありませんでした。

オークファンで相場を見てみたところ大体5000円くらいでした。

しかし2013.1.11時点の相場はもう少し上がっている感じです。

早目に手に入れておいた方が良さそうです。

麻雀物語サントラC83ヤフオク

手広く待つ字牌のトイツ落とし

こんにちはDIOBRANDOです。

今日か麻雀の手筋や手役、捨て牌読みについて触れていこうと思います。

強くなるために最低限の知識は必要だからです。

知識があるのとないのでは雲泥の差で、いくら運の要素も強い麻雀においても知識の差だけで負けてしまっては元も子もありません。

では早速いってみます。

 

字牌のトイツ落とし

字牌のトイツ落としは麻雀中上級者にとっては当たり前の手筋で初心者にとっては是非覚えておきたい手筋です。

字牌では順子を作れなく面子を作るのに数牌よりは不利なため、状況に応じた字牌のトイツ落としの手筋はよく見かけます。

また牌効率だけでなく守備にも都合がいいからです。

 

八萬八萬九萬二筒三筒四筒五筒七筒八筒六索八索北北六筒

東一局南家の四巡目でドラは九筒です。

二筒五筒を切ればイーシャンテンですが残った牌が少し変化に乏しく良型のテンパイを得たいためここでは打北とします。

もう一枚の北も切り数巡後こんな牌になりました。八萬八萬九萬二筒三筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒六索八索

牌効率を残したままタンヤオが見えてきました。

それから八萬八萬九萬二筒三筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒六索八索五筒

八萬八萬八萬二筒三筒四筒五筒五筒六筒七筒八筒六索八索と変化し数巡後対家の七索で上がることができました。

 

早い5切りリーチには1,4、6,9が危険

八筒一索白五筒二萬九筒七萬リーチ

ヒントが少なくて読みにくいかもしれませんが最も警戒を要したい筋が捨て牌より浮上しています。

一つは三萬六萬待ち。

これは間四間という筋ですがこの筋についてはまた次の機会に説明します。

もう一つは五筒のウラスジ一筒四筒です。

五筒などの真ん中の牌は使い勝手がよさそうですがそんな牌がどうして早い段階で切られたのかを考えると見えてきます。

もし二筒三筒五筒とターツが手にあれば五筒はさほど取っておくに値しない牌です。

このような場合でしたら五筒の早切りも頷けます。

実際に伍萬六萬七萬二筒三筒三筒三筒二索三索四索七索八索九索こういう待ちでした。

四巡目の打五筒伍萬六萬七萬七萬二筒三筒三筒五筒二索三索四索七索九索八索こういう形から出された牌でした。

勿論入り目になることもありますが、「早い5切りリーチには1,4、6,9が危険」という筋は基本的な筋なので是非覚えておきたいところです。

 

最後にDORA麻雀をやっている人で切断にお困りの方っていませんか?

当初は私もこの切断にすごくイライラしました。

実際にこれでメンチンを上がり損ねたり使えるドラ牌を捨てさせられたりとさんざんな目に合いました。

しかし最近この対処法が分かってきました。

まずノート型パソコンでプレイされている方はできればデスクトップに変える方がいいです。

その方が圧倒的に切断されにくくなります。

もしそれでも切断されてしまった場合、一回そのルームを出ます。

そして他のルーム(他のプレイヤーがプレイしているルーム)へ入り戻ってみてください。

見事に回復しているのが分かると思います。

三色同順の作り方

こんにちは、DIOBRANDOです。

今年も残すところあと一ヶ月半となりました。

最後の追い込みでどんどん麻雀も打っていきたいところです。

 

さて今日のテーマは三色同順の作り方です。

三色同順は何を隠そう私の一番好きな翻です。

見た目が素晴らしいですよね。

しかも比較的上がりやすい。

一気通貫よりも数字が固定されていない分上がりやすいと思います。

「配牌を見たら三色を探せ」という雀聖阿佐田哲也氏の格言がありますがこれは正論だと思います。

ではどのように三色同順を作るのか見ていきます。

 

四索二萬三萬四萬四萬八萬九萬二筒四筒八筒八筒白中八索

親の配牌で、ドラは中です。

普通に234の三色が見えそうですので打白とします。

 

四索八索二萬三萬四萬四萬八萬九萬二筒四筒八筒八筒中四萬

次に四萬をツモり、ここでは打八索としました。

 

四索二萬三萬四萬四萬四萬八萬九萬二筒四筒八筒八筒中七萬

次に七萬をツモりましたが三色が見えるので、ここは打八筒としました。

 

四索二萬三萬四萬四萬四萬七萬八萬九萬二筒四筒八筒中二索

次に二索を引き、打八筒とします。

 

二索四索二萬三萬四萬四萬四萬七萬八萬九萬二筒四筒中三索

次に三索を引き、打中でテンパイです。

 

何とか上がることができました。

このように三色は上がり形の目安になります。

しかし無理にこだわらない方がいい場合もあります。

 

二索四索五索六索七索伍萬六萬七萬四筒四筒五筒六筒七筒八索

ドラが四索ですがこういう場合は二索を切ってリーチが正解だと思います。

三色は一つの目安になりやすいので意識して打ってみて下さい。

 

ではプレイ日記に移ります。

先週はなんとなくついていない週でした。

イーシャンテン地獄とも言うべきか、イーシャンテンになった途端他家からリーチが掛かってしまい、勝負しきれない牌を握って降りざるを得なくジリ貧という展開が多かったです。

また手が滑って操作ミスをしてしまったのも痛かったです。

ここで四筒を切ろうと思ったらマウスが滑って五筒を切ってしまいました。

 

しかたなく五萬をアンコ落とししたら、数巡後に中を引きアンカンしたらカンドラが五萬になってしまうという悲惨な展開でした。

 

結局ジリ貧のまま迎えたオーラス

東家43,400点 南家(私)14,900点 西家28,000点 北家13,700点

悪くない配牌です。

しかし

 

やはり上がりきれずに1,200点差でリードしていたラスに放銃しまいました。

しかも西家に東を握られていました。

 

これが先週の履歴です。

$17.24負けでした。