このエントリーをはてなブックマークに追加

恥ずかしくて上がれない

こんにちは、DIOBRANDOです。

最近はポーカーにもすっかりハマってしまい、DORA麻雀と掛け持ちするような形になってしまいました。

昨日何気にハイステークスのテーブルを覗いていたのですが、ボードにK、J、5、T、Jと見えており最後のベッティングラウンドで一人のプレイヤーの$2000のベットに対して、もう一人のプレイヤーは考慮の末にコールしてショーダウンに応じました。

お互いにスタックは$20000以上でした。

最初のプレイヤーはA、Qと持っていてストレート、後のプレイヤーはJ、Tと持っていてフルハウスで、後のプレイヤーが$6000以上のポットを獲得するという場面がありました。

後のプレイヤーは星の数がスーパーノバ級で上級者なのは明らかなのですが、なぜ最後のベッティングラウンドでレイズしなかったのか不思議でなりませんでした。

しかし一晩寝て漸くこの疑問が氷解しました。

上級者は相手がK、Kを持っていることを警戒したのですね。

これだったら同じフルハウスでも負けですからね。

このスタックだったら、もしレイズしたとしてリレイズが返ってきたらバッドビート喰う可能性も出てきます。

納得すると同時に上級者は慎重なんだなと感心しました。

 

さてDORA麻雀プレイ日記に移りますが、先週言ったように$4/$2にレートを下げてみました。

しかしこのレートで東風戦ヨンマのプレイヤーって本当に少ないですね。

卓が立たずに一局もできなかった日もありました。

DORA麻雀は人が少なく、やりたいレートですぐに打てないところが欠点です。

DORA麻雀は現状では過疎り過ぎていますので、できるだけ多くのプレイヤーに入って貰いやりたいレートですぐに打てるくらいになって貰いたいです。

 

その晩もDORA麻雀常連のメンツでした。

hideさんいつもご苦労様です。

オーラスでhide0106と100点差トップ争いです。

 

そしてこの局面、牌がメチャメチャに良すぎて何を切ったらいいか迷いました。

ここで索子を切ってリーチを掛ける人はいないと思います。

私は一筒を切りましたがこれが本当に正しいかどうかは微妙なところです。

 

数巡後にテンパイしましたがこれでは少し惜しい感じもします。

先の局面で六筒か七筒を切るという選択はあったのでしょうか?

六筒の場合、五筒か七筒をツモれば三色が残ります。

七筒の場合、五筒か六筒をツモれば三色が残ります。

一筒の場合は二筒、三筒をツモれば三色が残りかつタンヤオが確定しますからこれがやはり最善だった気もします。

しかしこれでもタンピン赤3で親満は確定しています。

 

しかし二索をツモってイマテンしたhide0106に持っていかれてしまいました。

七萬を切ってリーチではなく、八萬を切ってタンヤオ確定シャンポンのヤミにするのは正しい打ち方だと思いました。

 

 

オーラスの二本場 東家33800点 南家6000 西家34600点 北家(私)25600点

東家のhide0106から今四萬が出たところです。

「上がれるけど恥ずかしいな。こういう終わり方ってするもんなのかな?」と思いました。

1着と2着を助けるようなものですからね。

よっぽど見逃そうと思ったのですが、点差が少し離れていたので溜めロン気味になってしまいましたが上がることにしました。

 

これは正しい判断だったみたいです。

手を開けてみたらこれだったので見逃していたら大変なことになっていたかもしれません。

しかしレートを下げても相手は変わらず、相変わらず勝てませんでした><

 

その日は珍しくチャットしながら打ちましたがとても楽しかったです。

hideさんbakabonさんどうもありがとうございました。

今度また打ちましょう。

 

最後ですが昨日DORA麻雀に障害があったらしくてログインできませんでした。

そこで今夜8:00お詫びのトーナメントがあるそうです。

その名はクラッシュトーナメント。

 

■クラッシュトーナメントA
賞金:$777
勝ち抜き:2名
上乗せ:$33
手数料:$0
参加上限500名
7/20 20:00開催

■クラッシュトーナメントB
賞金:$333
勝ち抜き:2名
上乗せ:$0
手数料:$0
優勝者総取り(←注目!!!!)
参加上限500名
7/20 20:00開催

■クラッシュトーナメントC
賞金:$222
勝ち抜き:2名
上乗せ:$0
手数料:$0
参加上限500名
7/20 20:00開催

 

A~Cまであり、お好みのものが選べます。

私は最近全然勝っていないのでクラッシュAで勝負を掛け、一気に取りかえそうと思います。