このエントリーをはてなブックマークに追加

DORA麻雀トーナメントサファイアカップ

こんにちは、DIOBRANDOです。

2020年のオリンピック開催地が東京に決まりました。

ウィリアムヒルのオッズでは圧倒的に東京が有利だったのですが、個人的には福島の問題があって敬遠されるのではないかと思っていました。

7年後にはある程度終息すると見ているのでしょうね。

オリンピックも楽しみですが、日本に経済効果があることを期待します。

 

では早速DORA麻雀プレイ日記に移りますが、昨日はワンシーズンに一回しかない無料のビッグトーナメントサファイアカップが行われました。

その一回戦のオーラスのシーンです。

2013.9.9d1

親の連荘とかはなく親は回り持ちで、一回戦が本当に四局で終わってしまう上に一人勝ち抜けという厳しい条件です。

オーラス 東家29800点 南家(私)32300点 西家27500点 北家10400点

トップですが、状況は順位程の差は無くなっている感じです。

この局面あなたならどう打ちますか?

 

 

サファイアカップの前哨戦です。

アバターを変えたhide0106さん達と$4卓で打ちました。

四人の手を明かして見てみます。

以下敬称略。

2013.9.9d2

東風戦赤有り開始早々で、今親のaratasoが七筒をツモった局面です。

あなたなら何を切りますか?

 

2013.9.9d3

私なら赤五筒を切ってテンパイに取りますが、このaratasoは七筒をツモ切りしていました。

赤五筒は使い切れると見越してのことです。

二萬、三萬、四萬、五萬、六萬、七萬、三筒、五筒、六筒、八筒のいずれが入っても赤五を2枚とも使い切った好形の待ちになります。

そして赤1枚だと2900点ですが、2枚だと5800点になります。

なるほどと思いました。

 

2013.9.9d4

そして同巡に西家のn_kayamaが七萬をツモり、鉄板の三面チャンに見えますがヤミテン。

これは親の手は早いと見ているのだと思います。

hide0106の二索が浮いていますね。

 

2013.9.9d5

しかしhide0106も次のツモで見事に三索をくっ付けました。

そして打五筒とし、その五筒をaratasoが四筒、六筒でチーし打七筒とし、思惑通りにテンパイしました。

さすがに皆、非凡な打ち方をしてきます。

 

2013.9.9d6

この勝負は結局親が二索を掴まされてしまいました。

一番危なそうなhide0106もよく止まったと思います。

 

 

2013.9.9d7

n_kayamaが1300点をリードした東二局。

今度はhide0106が早いリーチを掛けてきました。

 

2013.9.9d8

しかし皆、ゲンブツ、スジ、字牌、三索(リーチ直前に四索が出ている。)などの安牌で凌ぎ切りました。

私は完全に降りていましたが、n_kayamaの当たり牌を三つ抑えてのテンパイは、離れ業としか言いようがありません。

 

 

2013.9.9d9

東三局ですが、今度は私にチャンスが巡ってきました。

今六筒をツモったところです。

あなたならどうしますか?

赤有りの場合は大抵は七萬切りリーチが正解だと思います。

しかし相手を知る私は七萬切りでヤミテンにし、変化を待ちました。

上家がもし四索を切ってくれたら三索、五索で喰う予定です。

 

2013.9.9d10

しかしホールインワンで赤五筒を引きました。

運が良かったです。

 

 

2013.9.9d11

そしてオーラスですが今度もhide0106の早いリーチです。

さすがに楽には勝たせてくれません。

そして今、一発目でn_kayamaが八索を引いたところです。

安牌も全くなしでピンチに見えます。

 

2013.9.9d12

しかし危険を察知したのか、こういうところが凄いところです。

確かにhide0106のリーチを1点で読むとしたら五索、八索になります。

トイツ落としがある場合はピンフ系で、最初に九索を切っていることを考えると浮上するのは六索、七索、九索、九索からの変化だからです。

しかし情報量が少なく強い根拠はありません。

この打七筒には勝負強さを感じました。

 

2013.9.9d13

しかしその後、ツモの良さが八索を圧迫してしまいまったみたいです。

ここでさすがに八索が出ました。

 

最後はaratasoに三人がノーテン罰符を払って終了。

三局目のラッキーなリードを守りきれました。

それにしても上級者はコクのある打ち方をしてきます。

学ばせて頂きました。

 

 

では最初の図に戻ります。

2013.9.9d1

オーラス 東家29800点 南家(私)32300点 西家27500点 北家10400点

親はダブ東を喰っており2900点は確定しています。

しかも手も進んでいそうです。

私は攻める方を選びました。

 

2013.9.9d14

しかし何を思ったのか、ドラ切りでリーチを掛けてしまいました。

普通は五筒ですよね(笑)

この時は上がることに意味があるのであって、上がり点は関係ないだろうと思っていました。

しかしこの六筒を下家が喰い、ツモが変わって二索を引かされてしまいました。

 

2013.9.9d15

そしてその二索で東家に振り込んで終了です。

お見事でした。

しかし手を明かして見ると六筒切りリーチは酷い一打だったことが分かります。

もし五筒切りリーチなら下家に二索は流れていたため、使い切ってくれたと思います。

それでも五索が浮いているので微妙ですが・・・・

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)