ネット麻雀のメリットとデメリット

ネット麻雀のメリットとデメリットについてお話します。

筆者はリアル麻雀もオンライン麻雀もいろいろな人とよくやるのですが同じ麻雀でも随分と感覚の違いを感じています。

それぞれにいいところもあり悪いところもあります。

まずネット麻雀のデメリットに関しては3つあります。

1つ目はゲーム自体に麻雀の重みというか慎重さを欠いてしまうところがあります。

要は軽く打ってしまうのです。

眼前に相手がいるわけでなく実際の麻雀よりは適当に打ってしまいます。

麻雀に対してどう向かい合うかは人によって違います。

軽い気持ちでリラックスして時間つぶしに楽しんでやるという分には問題ありませんが少なくとも筆者は麻雀が好きでそれなりに誇りも持っており適当に打つというのは好きではありませんからネットと言えど全力でやるため賭け金を少し高めに設定しています。

2つ目は牌を握るわけではないので手の感覚がなく場の流れを感覚的に掴むのが難しいです。

リアル麻雀では相手の表情やツモのテンポも情報量としてあり牌を握った手触りから「これはいけそうだ。」とか感覚として伝ってくるのですがそれがないし相手がツモ切りなのかどうかもわからないのは痛いです。

3つ目はネットゲーム自体がソフトウェアに依存するものなので負けてる時ほど何か背後で操作しているのではないか?と疑心暗鬼になってしまうところです。

そんなことはないと思うのですが実際のところ分かりません。

次はネット麻雀ならではの3つのメリットをお話します。

1つ目は好きなときにすきなところでできて止めるのも自由ということです。

これはかなり大きくて筆者がネット麻雀をやり出したきっかけです。

自宅にいながら気軽に麻雀を打てるというのはいいものです。

またリアル麻雀だと勝ち逃げが許される訳ではなくどうしても人同士の付き合いになってしまいますから負けた方の言い分を通さないといけないところがあります。

「今日はこれだけ勝ったからもう止める。」とはなかなか言えないものです。

そんなことしたら次から相手してくれなくなるでしょう。

しかしこれがネットだと勝ち逃げなんて当たり前ですから余計な気を使わずに打つことができます。

2つ目はテンポが早くて操作が楽といったところです。

リアル麻雀より大分テンポが早いです。

クリックだけで麻雀が進行してくれますから疲れないし点数計算も自動でやってくれるのですごく楽です。

これはデメリットの2つ目と相反するものなのですがデメリットがメリットにもなっているということです。

私は6:4くらいの割合でネット麻雀持ちです。

あなたも比較してみて下さい。

3つ目は環境問題です。

リアル麻雀では雀荘などが煙草くさかったり、対人関係の苦手な人は何かとプレー以外のことでも気を遣いますがネット麻雀だとそんなことはなく自分の整えた環境で自由にストレスフリーに打てます。

以上ですがどうでしょうか?

デメリットを差し引いても余りあるメリットがあると思いませんか?

 

 

 

コメントを残す





*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)