このエントリーをはてなブックマークに追加

間四間(アイダヨンケン)はサンマならさらに危険

今日は相手のリーチに対しての基本的な読みを学びたい。

麻雀にはウラスジというものがある。

ウラスジとはスジを軸にした待ちのことである。

スジとは2つとんだ牌のことで例えば二筒のスジは五筒、七筒のスジは四筒である。

二筒の場合は五筒、八筒待ちというのはあるが基本的にスジは安全とされている。

逆にスジを軸にした待ちが危険視される。

特に間に四間飛んだ形はダブルのウラスジとされ危険度がさらに高くなる。

それを念頭に次の問を見ていただきたい。

 

続きを読む