このエントリーをはてなブックマークに追加

クッツキを狙う

麻雀のセオリーを実戦にいかすのは容易ではない。

麻雀の強い人はそこに至るまでそれなりの勉強もしてきてるのである。

今回は一見すると打牌を間違えそうな牌をみて貰いたい。

続きを読む

すじのいいリャン間の受け

麻雀上級者ほどリャンカンの受けの形を大切にする。

リャンメンという形は2枚でできるがリャンカンは3枚必要なため多少効率は悪くなると思うかもしれないが真ん中あたりの中張牌であればリャンカンの両端がくっ付くかもしれないため実はそれほどでもないのだ。

例えば4,6,8と持ってたとすると受け入れは5,7だけでなく3もあるということである。

では実戦でリャンカンを残す局面を見ていきたい。

続きを読む

リーチかヤミテンか意見が割る局面

麻雀に正解はない。

なぜなら以前にも書いた通り何をツモってくるかは分からないからだ。

「ああしておけば良かった。」というのは結果論である。

 

続きを読む