このエントリーをはてなブックマークに追加

点数計算を考慮した実戦の七対子狙い

麻雀に絶対の正解というものはありません。

なぜなら何をツモルかは分からないからです。

リャンメンよりペンチャンやカンチャンの方が入る場合もあります。

切った牌が3枚重なることもあります。

これらのことはしょうがないのです。

それゆえ実戦ではその場の状況に合わせた最善の打ち方を目指しそれで負けたらしょうがないのです。

麻雀はツキも大きく左右します。

しかし最善の打ち方というのは結構難しく同じ牌でも状況によって異なります。

ここからは実戦の局面を取り上げて最善の打ち方というのは研究してみたいと思います。

最善の打ち方でも正解かどうかはツモによりますのでここでは正解を理にかなった打ち方と表現します。

続きを読む