このエントリーをはてなブックマークに追加

DORA麻雀でよく稼ぐ人の打ち方

こんにちはDIOBRANDOです。

今日は私のライバルというかDORA麻雀でよく打ち、よく勝ち、よく稼ぐ人の打ち方を見てみたいと思います。

DORA麻雀の現状としましては、去年よりかは大分ユーザーが増えたとはいうものの、まだそれほど多くはありません。

よっていつも同じレートで打っていると大体同じ人とやることになります。

同じ人というのはアバターで覚えることができます。

ですのでよく自分と打つ人の打ち方を牌符再生で見て癖を覚えてしまえばそれがそのままDORA麻雀攻略になります。

 

その前にまずは昨日打っていて一番気持ちの良かった上がりを見て下さい。

高めタンピン三色です。

タンピン三色はやはり見栄えがとても美しいですよね。

何か天に昇った気分になってしまいます。

 

さて自慢話はこれくらいにしておいて私のDORA麻雀のライバルを紹介します。

一人目はhide0106です。

DORA麻雀の常連で彼が打っている卓を覗かせてもらうと大概は勝っています。

DORA麻雀では相当に稼いでいるのではないでしょうか?

かく言う私も相当にカモられました。

最も警戒すべき人物の一人です。

昨日は調子が出なかったのか、あまりパットしませんでしたがそれでもオーラスで満貫を上がって2着になったのはさすがでした。

彼はどうやって打っているのか牌符再生で見てみました。

親が2000オールを上がった後の東一局一本場で彼は南家です。

あなたならここでどう打ちますか?

私なら八筒が九索を切ったと思います。

しかし彼の場合は

でした。

結局この局はこのまま大した進展もなく流れてしまいます。

しかし麻雀強い人というのはこのように打つのでしょうか?

私には解せませんが彼がよく勝っているのは事実なので少し考えてみようと思います。

この局面で三筒切りは七対子かトイトイ或いは喰いタンを意識したうち方です。

この次の局でも自分ならまずしない喰い方をしていました。

いくら何でもこれは強引過ぎるのではないでしょうか?

この局は結局チンイツのイーシャンテンまでいきましたが流れてしまいました。

しかし随分と攻撃的な麻雀です。

 

次に紹介するのはace14henyです。

彼も常連のよく勝たれている人です。

私もいつも煮え湯を飲まされています。

とにかくめちゃくちゃ強いです。

では彼の牌符も見てみます。

東一局でまだ始まったばかりです。

南家の彼の牌ですがあなたなら何を切りますか?

私なら普通に字牌を切ります。

しかし彼は

これも理解に苦しむ打牌です。

役牌を被らせていこうという狙いなのでしょうか?

ちなみに彼は非常にガードの固い打ち方をします。

昨日もやはり勝てませんでした。

しかも例の如く固まったのが原因で振ってしまったのですから不満タラタラです。

DORA麻雀運営者は認めたくないから結構言い訳をしてきますが他のユーザーも困っているみたいです。

天鳳では固まるなんていうことはまずないのに、DORA麻雀運営者はお金を賭けているという事をもっと重大に見て欲しいものです。

如何せん賭けているのは大切なお金なのですからね。

 

さて今週の見て貰いたい手筋はリーチの一発消しです。

私自身はあまりやらないのですが頻繁に見かける手筋です。

南家は上がる見込みはほぼ無いのに親の私の一発を消すためだけに喰ってきました。

一発って消されると「コイツ」と思ってしまいます。

状況によっては一発を消すためだけに鳴くこともあるということを覚えておいて下さい。

しかし先に書いた通り私自身この手筋はあまり使いません。

守りにも破綻をきかしてしまう可能性があるからです。

実際に微妙な手筋だと思います。

尚このリーチはツモることができました。

 

 

これが履歴になります。

$11.08負けでした。

相変わらず負けが続きます。

このメンツで勝つのは結構キツイですね。

形式テンパイと喰いタン

今晩はDIOBRANDOです。

現在DORA麻雀のサンマでは北ドラが導入され、高い手が普通に上がれてしまう状況になっていますがこれってどうなんでしょうか?

サンマはただでさえ運が大きい感じがするのにそれを助長させてるとしか思えません。

私個人としては本当は四人の半荘制のノーマル麻雀が一番好きです。

その方が実力差が反映されやすいからです。

麻雀の技量をより結果に反映されやすいルールの方がいいいです。

とはいってもそうなってしまったまのは仕方がありません。

しかも今度は赤ドラが導入されるようです。

これだとサンマでは数え役満も珍しいことではなくなってしまうのではないでしょうか?

 

それはさておき今日は久しぶりに四人麻雀の半荘の卓で打ちました。

六筒切りで気持ちのいいリーチを掛けます。

 

リーチのけんかでドラ入りメンタンピンをツモりました。

メンタンピンって何か気持ちがいいですよね。

 

次の局は最初でミスをしてしまいフリテンになる展開に苦しみます。

テンパイを崩したまま流局になってしまうのかと思いきや、最後になって三索がチーできて形式テンパイにすることができました。

最後になってくると形式テンパイも結構大きいです。

 

どうでしょうか?

一人だけテンパイだと三千点も受け取れます。

結構大きいですよね。

ノーテン罰符というのはバカにはなりません。

残りが5巡を切って誰もテンパイしてそうもなかったら、役がなくても積極的に喰い仕掛けをして形式テンパイを作りにいきましょう。

 

しかし全ての局面で有効かというとそういうわけでもないです。

ど本命の牌でしたら逆にテンパイを崩してでも降りた方がいいです。

 

今日もう一つみてほしいのが喰いタンです。

喰いタンのテクニックは麻雀のテクニックにおいてかなりのウエイトを占めます。

速さという点においては最大の武器と言っても過言ではありません。

上級者の常套手段です。

特に東風戦などの短期決戦では主役になります。

喰いタンを使った方がいいという条件はいくつかあるのですが、今回はドラが2枚以上の時です。

ドラが複数あるときはなるべく速さを重視した上がりに向かう方がいいです。

 

この状況では三萬はポンします。

 

さらに数巡進み八索もポンします。

これで好形のテンパイです。

 

難なく上がれます。

 

尚、この麻雀はオーラスで見事に高め純チャンを上がられ逆転されてしまいました。

手広く待つ字牌のトイツ落とし

こんにちはDIOBRANDOです。

今日か麻雀の手筋や手役、捨て牌読みについて触れていこうと思います。

強くなるために最低限の知識は必要だからです。

知識があるのとないのでは雲泥の差で、いくら運の要素も強い麻雀においても知識の差だけで負けてしまっては元も子もありません。

では早速いってみます。

 

字牌のトイツ落とし

字牌のトイツ落としは麻雀中上級者にとっては当たり前の手筋で初心者にとっては是非覚えておきたい手筋です。

字牌では順子を作れなく面子を作るのに数牌よりは不利なため、状況に応じた字牌のトイツ落としの手筋はよく見かけます。

また牌効率だけでなく守備にも都合がいいからです。

 

八萬八萬九萬二筒三筒四筒五筒七筒八筒六索八索北北六筒

東一局南家の四巡目でドラは九筒です。

二筒五筒を切ればイーシャンテンですが残った牌が少し変化に乏しく良型のテンパイを得たいためここでは打北とします。

もう一枚の北も切り数巡後こんな牌になりました。八萬八萬九萬二筒三筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒六索八索

牌効率を残したままタンヤオが見えてきました。

それから八萬八萬九萬二筒三筒三筒四筒五筒六筒七筒八筒六索八索五筒

八萬八萬八萬二筒三筒四筒五筒五筒六筒七筒八筒六索八索と変化し数巡後対家の七索で上がることができました。

 

早い5切りリーチには1,4、6,9が危険

八筒一索白五筒二萬九筒七萬リーチ

ヒントが少なくて読みにくいかもしれませんが最も警戒を要したい筋が捨て牌より浮上しています。

一つは三萬六萬待ち。

これは間四間という筋ですがこの筋についてはまた次の機会に説明します。

もう一つは五筒のウラスジ一筒四筒です。

五筒などの真ん中の牌は使い勝手がよさそうですがそんな牌がどうして早い段階で切られたのかを考えると見えてきます。

もし二筒三筒五筒とターツが手にあれば五筒はさほど取っておくに値しない牌です。

このような場合でしたら五筒の早切りも頷けます。

実際に伍萬六萬七萬二筒三筒三筒三筒二索三索四索七索八索九索こういう待ちでした。

四巡目の打五筒伍萬六萬七萬七萬二筒三筒三筒五筒二索三索四索七索九索八索こういう形から出された牌でした。

勿論入り目になることもありますが、「早い5切りリーチには1,4、6,9が危険」という筋は基本的な筋なので是非覚えておきたいところです。

 

最後にDORA麻雀をやっている人で切断にお困りの方っていませんか?

当初は私もこの切断にすごくイライラしました。

実際にこれでメンチンを上がり損ねたり使えるドラ牌を捨てさせられたりとさんざんな目に合いました。

しかし最近この対処法が分かってきました。

まずノート型パソコンでプレイされている方はできればデスクトップに変える方がいいです。

その方が圧倒的に切断されにくくなります。

もしそれでも切断されてしまった場合、一回そのルームを出ます。

そして他のルーム(他のプレイヤーがプレイしているルーム)へ入り戻ってみてください。

見事に回復しているのが分かると思います。